JELADO Souvenir Jacket - スカジャン

一着は欲しいスカジャン。
JELADOからリリースされた新作スカジャンは、JELADOが創業当時に所有していたスーパーレアなスカジャンをベースに製作しています。

ちなみに下記画像は、元ネタヴィンテージ。


まず、スカジャンとは?
「横須賀ジャンパー」の略称。
日本では「スカジャン」での愛称で知られています。
アメリカでは「スーベニア(土産)ジャケット」の愛称で、始まりは日本に駐留していたアメリカ軍兵が記念品として日本らしい和風の刺繍を入れたことが始まりだそう。
前後や腕に刺繍を施しているのが特徴です。

そんな、
魅力的なスカジャンをJELADOが所有しているヴィンテージを元にリリース。


JELADO Souvenir Jacket ジェラード スーベニア ジャケット (ラストグリーン×ブラック) [JP53418]
¥90,000+Tax 詳細はこちら

画像で見るとヴィンテージと分からないぐらのクオリティ。
素材は、別注カラーで染めたレーヨンサテン生地を採用しています。
光沢感あるコシの強い生地となり、肌触りも◎

キレイな色合いです。



また、戦後スカジャンのリブを作っていた工場で別注のウールリブを再現しているのもポイント。
細かな拘りも見逃せない。


たまに聞かれる・・・
「冬は着れないの??」

大丈夫です。
通常のスカジャンも冬に着用してもOKですが、
JELADOスカジャンは、ンサレートを入れているの真冬でも着用可能

 

*シンサレートは、細い繊維群でできている化学繊維で、不織布テクノロジーから生まれた高機能中わた素材です。

簡単に説明すると、繊維が細いので、たっぷり空気を含み、断熱性、保温性に優れているって事です。
防寒衣料以外にも、冬用の布団などに使われているので、思っている以上に暖かいです。

 

機能的ですが、昔ながらのやり方で。

B面のキルティングは刺繍を入れた後手作業で一本ずつ職人がキルティングをいれる昔ながらのこだわりの縫製をして仕上げています。

さらに、ボディの製作には当時同様の製造方法を再現し、同様の経年変化を楽しめるように仕上げています。

 

シルエットは、JELADOらしくスッキリとしたシルエット。
程よく丈を伸ばしてるので、コーディネートし易いかと。

 

リバーシブルなので、気分によって変えられます。

ここ最近は、オーバーサイズで購入する方も多いので、自分好みのサイズ感で購入して下さい。

男性はもちろんですが、女性にもお勧めです。
最高なスカジャンを是非チェックしてみてください。


JELADO Souvenir Jacket ジェラード スーベニア ジャケット (ラストグリーン×ブラック) [JP53418]
¥90,000+Tax 詳細はこちら